1月29日作業療法士 満永先生と運動遊び

ネットくぐり 両足ピョンピョン 平均台をしました。

ネットくぐりは、限られたスペースで手足を動かして前進するため、子どもは考えてからだを動かそうとします。ネットに頭を入れるために頭を傾ける。両手と膝をついて支えて協調的に手足を動かして前進するので身体の中心軸や手足の支える力を付けることができます。ムジカ保育園は、運動遊びを繰り返ししながら子どもの発達を促します。





Instagramに遊びの様子を載せています。


Featured Posts
Recent Posts